北海道の回転ずし、どうしてこんなにおいしいの

北海道を旅行していて、飛び込みで入るラーメン屋さん、回転ずしは、ほとんど外れがないというと言いすぎでしょうか。お昼や夕飯の時間に、お店に人が入って、待っているような場所は、あまり外れはないですよね。

今回びっくりしたのは、今度東京スカイツリーにも入るという噂の、回転ずしのトリトンです。

まず、ネタが大きい。これは冗談?というような、ネタでごはんが一周されているようなネタの大きさにまず驚きました。子ども用に真ん中から半分に切ってもらったり、小さめに握ってもらったりもできて、子ども連れにやさしいのも好印象です。

味は間違いないです。私は炙りサーモン、炙りさばなどの、あぶって余分なあぶらが落ちたネタがとにかく好きでした。おいしいかったです。

観光ででかけた先でおいしいお店を探す時は、ネット検索もしますが、ホテルのフロントで聞いたり、タクシーの運転手さんに聞いたりします。古典ですけど、地元の人の情報が一番信ぴょう性があるように思います。

家族で出かけて、一人あたり2000円もあれば十分に食べられました。回転ずしですから、予算的にも安心でした。東京スカイツリーに入るトリトンがどんな値段展開、メニューの展開になるのか、今から楽しみです。

残念な的を一つ上げるとすると、混んでいること。待ち時間があまり長いと、家族連れにはきついですね。電話予約などを入れるといいのかもしれません。

他の回転ずしも試しましたが、トリトンのネタの大きさ、種類の多さ、新鮮さは、断トツでした。