名古屋駅で食べられる京風らーめんのお店、京都あかさたな。

15年ぶりにあっさり京風らーめんが食べられる、名古屋駅サンロードの「京都あかさたな」に行ってきました。

歯医者さん帰りに始めて「お一人様」で入って京風らーめんを単品で堪能し、その次の週に母を誘って行ってきました。20分程電車に揺られて食べに行ったのですが、その価値は充分にあると思います。

あかさたなは私が高校に入る前からのお気に入りのお店ですから、常連さんのご愛顧もあり、とても景気が良いみたいです。

高校生の頃は夏休みの部活帰りにお友達と入ったりしましたが、それ以来は海外で生活してきたので、ずっとご無沙汰していました。初めての方はネットで「らーめん 京都あかさたな」と検索すれば、所在地などの詳しい情報が得られます。

単品のらーめんは500円位からあります。ランチのセットは690円から。スープはトンコツ、塩、とありますが、私は醤油系の京風スープであっさりと薬味らーめんを頂きました。

最近のらーめん事情ではこってり系のスープが人気を博していますが、京風らーめんはあっさりしていて、とても細いちぢれ麺で頂くところがポイントです。脂の浮いたこってりスープにちょっと気が引ける、という女性にはぴったりの上品なお味です。

らーめんはとても美味しいけれど、男性の方々は多少物足りない気がすると思います。その分、私はまた来よう、という気分になります。

お店はとても小さく、スタッフの方が忙しく走り回っている感じがなきにしもあらず。ちょっと急かされているような感じがするのが残念なところ。

甘味処でもあり、抹茶系のデザートが美味しいので、デザートを注文すれば多少ゆっくりできるかもしれません。