偶然出会った岡山のえびすらーめんは最高でした

ある時、岡山の夜の街をさまよっていました。岡山駅から歩いて10分くらいの範囲をうろうろと。

何か美味しいものが食べたいと思って、いくつかの飲み屋さんには目をつけていたのですが、その前に、腹ごしらえがしたいと思っていました。

そんなときに目に留まったのが、「えびすらーめん」。

どのようなラーメンなのかは全く知りませんでした。ただ、つけ麺という言葉に興味惹かれ、思わず入ってみました。

すると、こじんまりとしていながらも、雰囲気のある店内で、お客さんもカップルや、おじさんひとりでや、大学生らしき友人同士など様々に居ました。

つけめんは一種類で、麺の量が選べました。麺の量によって値段が多少変わり、800円前後だったように思います。私は初めてだったので、並を注文。

待ち時間からしてどうやら、注文してから麺を湯がいてくれているようでした。少しして、麺とつけ汁がやってきました。結構太い麺で、濃いそうなつけ汁がよくからんで合いそうに思いました。

初めに、つけ汁を一口すすってみると、何とも言えない味。次に麺をつけて、どんどん食べ進めました。おなかがすいていたということもありますが、一気に食べすすめたい味でした。

途中でふと気がついたのですが、どうやらカレーの味に似ているなと思いました。

つけ汁の具にもジャガイモも入っていたように思います。つけ麺自体が珍しいということもあったのですが、しっかりとした麺と、しっかりとしたつけ汁で、若い人、特に男性なんかにはとても好まれるのではないかと思いました。

偶然出会った「えびすらーめん」でしたが、大満足でした。