やっぱりおいしいゴディバのトリュフ、トリュフコレクションを食べてみました。

贈答品や自分へのご褒美にはお決まりの品かもしれませんが、先日私は初めて自分へのご褒美にゴディバのトリュフをお取り寄せしました。

90周年記念のトリュフ コレクション「アニベルセル」です。
12粒入りで5000円ちょっとするので、私にとってはかなりのご褒美になりました。

中でも一番おいしいと思ったのはラズベリーのトリュフです。

ラズベリーのムースをチョコレートで包んであり、その上にフリーズドライのラズベリーとチョコクランチがついていました。

見た目にも可愛らしくて、食べるのがもったいないほどでしたが一番最初にいただきました。
チョコレートの甘さとラズベリーの酸っぱさが丁度良く混ざり合って、すごくおいしかったです。

もともとラズベリーの好きな私には、これだけ12粒入っていても全く問題ないくらいの美味しさでした。

次に目を引いたのは抹茶です。

チョコレートと抹茶の組み合わせを思いついた人って天才だなって思います。
もちろんこのトリュフも天才的においしかったです。

抹茶のムースの苦みが大人味で、子供には食べさせられないところがまた良かったです。
これは一粒しか入っていなかったのが残念です。

余談ですが、抹茶のチョコレートを食べる時、飲み物は何にしようかいつも迷ってしまいます。

普段はスーパーで売っているようなチョコレートしか食べられませんが、たまに高級チョコレートを食べるとすごく気分があがりますし、また頑張ろうという気になります。

それに、こんなチョコレートをいただいたらすごくうれしいです。
ビールよりもずっとセンスを感じると思います。

|