久原本家・椒房庵のお中元にオススメな出汁

福岡に本店を構える久原本家では、茅乃舎や椒房庵と行ったブランドを中心に、博多らしい明太子や高菜、上質な出汁を使用した食品を取り扱っています。知人にこちらの出汁を使用したレストランに連れて行ってもらって以来、すっかりこちらのブランドにハマってしまいました。優しくてすっきりとした味が堪らず、自宅でもこちらの食品を使用してみたかったのですが、幸いなことにインターネットから取り寄せができます。(https://www.k-shop.co.jp/)東京駅には支店も出ているので、こちらでも購入が可能です。
もともとは知人の紹介で知りましたが、結構ネットなどでも人気のお店のようで、最近はあごだしなどで検索されることが多いようです。出汁パックの値段はだいたい8グラムが25~30袋入りくらいで2千円と少しお高めのお値段ですが、お祝い事の特別な調理などに使用をしているのでそんなに家計は逼迫しません。この出汁を使用すると他の化学調味料などと比べて、飲んだ時にホッとする味わいがするので、ぜひお子様の食育などにもオススメです。
まだ椒房庵のレストランで食べた出汁の感じには到底敵いませんが、最近ではインターネットのオンラインショッピングでお料理読み本セットがあり購入しました。これを参考にしながら料理の腕を磨きたいです。お中元には素麺セットや出汁の詰め合わせなどを送ったところ、喜んでもらえました。
美味しいものを見つけるコツは知人からの紹介が多いかもしれません。食べることや作ることが好きなので、SNSなどでも公言しておくと色々教えて貰えるので、口コミ様様だなと思っています。

|